プリンセスデー2018:三歌姫ラストライブの奇跡

2018年3月15日木曜日

イベント プリンセスデー

プリンセスデー・シーズナルイベント2018が終了しました。


今年の目玉はここ数年を通じて、クエストの中心になっていた「三歌姫」の路上ライブ。
F.A.T.Eという形式で行われていましたが、その間隔は短く、普通なら考えられないペースでずっと歌い、踊り続けました。
アイドル、という形の活動としてはある意味最終型ではないでしょうか。





それだけに、来年のプリンセスデーは新展開を迎えそうな…そんなことを匂わせるような内容の会話もありました。

クエストをずっと追いかけてきた立場としては、ちょっとさみしいですよね。
もしかしたら、他のシーズナルイベントにBG配置されるなどのサプライズもあったりするかもしれないですが、来年はライブツアー(ウルダハ・グリダニア・リムサ・イシュガルド・クガネ)が展開したりするといいなぁと思ったりもします。

メタ的なことを言うと…ヴァレンティオンデー2018も代替わりを匂わせるクエスト内容だったので、このあたりのシナリオ担当が変わっちゃうんじゃないかぁ…と思ったりしてます…。

話がそれました。
時間がとれるときは、各シーズナルイベントの終了の瞬間を動画に残してきたんです。
これまでのプリンセスデーの時は、ウルダハ冒険者ギルド前のひな壇にプレイヤーが集まっていたところを撮っていたんですが、今回は三歌姫のF.A.T.Eが終了間際(23:59まで)に起きるのではないかという予感を感じ、ステージが良く見える、少し高いところに陣取って、録画をしたのですが…。



まさかの、ライブF.A.T.Eのまっ最中にステージ消失。(動画開始から1分くらいのところ)
ステージが消え、三歌姫だけが残ったところは確かにちょっとシュールな光景かもしれませんが、これは以前ひな壇が消えた時にも現象を確認したので、ただのBG消失時の落下チェック漏れだろうなぁと思ったんですが…。
そのまま、三歌姫がライブを続けて、F.A.T.Eをきっちり終了する処理までやるとは思ってませんでした。
三歌姫ファンにとっては格好の撮影チャンスだったようで、動画には「起きたことに驚いて思わず近寄るプレイヤー」「隣に並んだり横からSSを撮影している様子のプレイヤー」「横に並んで声援を送ったり、一緒に歌ったりするプレイヤー」が見受けられていて、ある意味奇跡のステージとなっておりました。

地味な宣伝活動から始まった三歌姫たちだからこそのファンサービスだったのか…。
それとも、たんなるBGとイベントとのすり合わせが足りなかったがゆえのバグなのか…。
真相はわからないけれど、結果として、三歌姫らしい「ファンとのつながり」を見ることが出来てよかったのではないかと思います。

彼女たちに新たな出番がありますように…。

<参考:過去のプリンセスデー終了時動画>




Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.. Powered by Blogger.