唐突なるエオ内お引越し

2018年4月30日月曜日

ハウジング

実は、数日前からちょっと気になってることがあったんですよ。



…土地あいてるなぁって。




個人でのハウジングが解禁されてしばらく経ってから、確保した土地はゴブレットビュートの3区10番でした。

まだまだ、家が欲しい人に対して土地が足りなかった時代で、さほど金策も徹底していなかった当時の私がどうにかこうにか買うことが出来た土地。

なんとなく、家…というか眼鏡屋のイメージとして、「街の中の入り組んだところにある、ちょっと不便なくらいの路地裏に佇んでいる小さなお店」というのがありました。

3区10番ってのは行ってみると分かるんですが、エーテライトやマーケットボードへの位置が微妙に遠くて、行きはお隣を抜けたりしてショートカットできるけど、帰りはぐるっと通路を回り込まないと戻れないという不便さ具合が、なんとなく、前述のイメージに合ってるかなぁと思っていて、場所的にもそれなりに気に入っていたんですよ。



あと、内装も、一部をハウジングの匠ことさしこさんに行っていただいていたこともあり、愛着はかなりありました。

コミュニティ放送でも話題になった地下レイアウトの一部
当時から活動内容もそれなりに変わってきた中で、地下スタジオを使う機会が無くなってきたのが少しもったいないくらいでした。

ただ、それでも、少しだけ憧れていたことがあったんです。


10区01番。
(正確な表記では10区1番となり、0が1個多いですが、あえてこの表記をします)

やはり、「めがねや!」というブログを関するレガシープレイヤーとしては、この場所を押さえなければならないのでは、と思ってしまったのです。

そして、ふと思い立って対象の番地を見に行ったら、引っ越しをされたのか撤去されたのかはわからないけれど、土地が空いていたんです。

…。



買うよね!!

4.3で訪問帳が実装されることだし、フレンド登録していない、他ワールドからいらっしゃる方のためにも、たどり着きやすい場所に移動するってのは悪いことじゃないよね!(言い訳)

というわけで、イージスワールド:ゴブレットビュート10区01番に眼鏡屋をお引越ししました。庭や内装はこれから配置し直しますので、内見できるのはもうちょっと先になると思います。

…だれか手伝ってくれる人とかいたら嬉しいんだけどなぁ…。
コツコツやるしかないかな。



マーケットボードへのアクセスも楽になりました。



外装もお店らしく、マーチャントコテージに変更。
仕様が変わって外装が消滅しないで手元に戻ってくるの、ほんとありがたい。

内装変更が終わったら、中への立ち入りも解禁しますので、よかったら遊びに来てやってくださいね。
(最優先でリテイナーを配置しましたので、入口前でメガネを買うことも出来ます)
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.. Powered by Blogger.